TOEICで900点を取るために! NEWS HOUR リスニング

TOEICで730~800点を取れるようになった人は、大台の900点を目指してみましょう。900点台は全く違う世界ですよ。

さて今でこそ英語を教える立場になっていますが、全力で点数を取りにいっていない時は820点あたりをウロウロしていました・・・。英語が好きなのですが、雑にしか勉強していなかったのです。なかなか点数が上がらないことに嫌気がさしていたのですが、そこでNEWS HOURリスニングに出会いました。

TOEICのリスニングはビジネス英語に近いもので、速めのテンポで会話が進められていきます。しかもそれが45分続きますので、大変しんどいですよね。もっと楽に聞くことができれば・・・そんな思いで、TOEICよりレベルが高いニュースを聞いてみてはどうだろう?と思いました。ただ、BS放送などで流れてくるニュースは日本語の字幕などはあれ、何をしゃべっているのか分からなくなる瞬間が多々ありました。しゃべっている台詞の正解の英文が欲しかったのです。

その問題を解決してくれたのが「NEWS HOUR リスニング」でした。アメリカPBSのNEWS HOURでのディスカッションが収録されており、その台詞が全てテキストになっているのです。このハイレベルな英語を聞き続けることで、一気にリスニングのレベルが上がりました。気楽に聞いてもTOEICの英語は聞き取れるようになりましたよ。

おすすめの練習法はディクテーションです。聞こえてきた英文を1文ずつ書き起こしてみてください。最初は1日15分だけでもいいと思います。とても疲れますので。そんな練習を続けていれば、確実にリスニングの点数が上がってきます。1ヶ月くらいで効果がありますよ。一度お試しください。


TOEICである一定以上のスコアが取れるようになったら、最後の関門はリスニングです。いくら文法が完璧になっても、英語を聞き取る力が十分でなかったら、TOEICも攻略できません。そのことはこの英語学習者は悟ったのです。